名刺の重要な役割は必要な情報を伝達すること

名刺は企業に働く人にとって重要な役割を果たします。その人個人の情報を示すだけでなく、その人が所属する会社や部署についても情報を載せることができ、それを渡すことによって多くの人にその情報を発信することができるからです。そのため、単に連絡先を示すだけでなく、自分自身や会社をアピールするような内容の名刺をつくることが重要になります。せっかく相手にアピールするチャンスですから、多くの情報を伝えることが大切です。個性的なものであれば確かに目立ちますし、後々まで自分のことを覚えておいてくれる可能性は高いかもしれません。しかし、必ずしも個性的な名刺が効果的であるとは言えません。いかに、そこに書かれている情報を覚えておいてもらい、自分に連絡してもらうことができるかが重要なのです。そのため、個性的なものにこだわらず、必要最低限の情報を載せることを心がける必要があります。ビジネスシーンで重要なことは情報の伝達なのです。

存在感のある名刺を☆ 個性豊かなオリジナル名刺☆

小川淳子について書かれております

0

レコードプレーヤー 通販

半澤 弘行